作業員

JIS規格を参考にするといい!通販サイトでねじを上手に選ぶコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

素材ごとの特徴

ネジと工具

ねじの見た目は、おおまかに見るとシルバー製の小さな部品です。ですから、通販サイトの画像だけで見るとその違いが分かりづらいのが実情でしょう。サイズや形などを間違えると製造現場で組み立て作業ができなくなるトラブルに陥るので、通販サイトで確認の徹底が必要です。
特に通販サイトで間違えやすいのが、ねじの材質。見た目が変わらない材質の違いは、色みが同じだと見分けがつかないこともあるでしょう。しかし、実際に間違えてしまうと、素材ごとで組み合わせていい部品と材質があるので注意する必要があります。

通販サイトで扱われているねじの素材は、だいたい鉄。最もポピュラーな素材でありながら、材料費や製品単価が安くて購入しやすいのが特徴です。このことから、鉄製のねじを通販サイトで大量に購入してストックしているところもありますし、製品に多用しているところも多く見られます。
ただ、ねじの素材はそのほかにも加工技術が進化して使い勝手が良くなったステンレス、アルミメインの製品との相性が抜群に良いアルミニウム、人の体にやさしく強度に優れているチタンなどいろいろあります。この素材の選び方次第で製品のパフォーマンスは大きく変わることになるので、注文する前に特徴を確認することが必要でしょう。さらに、いずれの素材にするかは、製品の特性や組み立て方などで変わってくるので用途に合わせて選ぶことは必須。通販サイトで購入するなら、必ず元の素材を確認した上で注文するようにしましょう。