作業員

JIS規格を参考にするといい!通販サイトでねじを上手に選ぶコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイズで選定

作業員

通販サイトでも購入できるねじは、素人から見るとあまり違いがわかりづらいのが特徴でしょう。例えば、なべや皿、トラスタイプのねじは、同じ十字系統でありながら、細かな頭部形状で分類されています。本当に細かなところなので、製品に活かす時はどれを選んでも変わらないと思われるかもしれませんが、実は選び方で締め付けレベルや仕上がりが大きく変わります。それに、ねじは少ないながらも規格サイズが存在するので、それに合わせたものを選ぶことが大切なのです。

通販サイトを利用する上でポイントになるねじの規格サイズは、あまり多くありません。その中でも代表的なものが外形であり、8ミリ以下に設定されているものが多いです。これは部品をつなげる工具に準じて設定されているため、通販サイトでも規格サイズの部品が数多く揃っているのです。
また、通販サイトで取り扱っているねじの中には、JIS認定の規格もあります。JISは日本工場規格に則ったものなので、さらに細かな規格サイズ指定と等級の設定がされています。こうしたJIS認定のものは統一されたサイズと形になっているので、製品に使用する際に活かしやすいのが特徴。通販サイトだとねじのまとめ買いがしやすいので、製品用に選ぶなら部品を揃えやすいJIS規格サイズを用いるのもひとつでしょう。ただし、JIS規格の部品で選ぶ場合は、旧式か新式かで規格サイズの変更がされているケースもあるので確認してから注文することが大事です。